【保存版】ラブドールの購入~管理までの完全マニュアル

ラブドールの完全攻略/マニュアル

この記事を読めば、ラブドールの全貌を理解することができます。

  • ラブドールはどうやって買うの?注文の仕方は?
  • どのサイトで購入すればいい?
  • 自分好みの2次元キャラのラブドールはどうやって作るの?
  • ラブドール注文するのはバレない?
  • 買った後はどうやって保管すればいい?

このように疑問を抱えている方の役に立てると思います。

もうすでに一度目を通したかもしれませんが、軽く自己紹介です。

この記事の信頼性
  • 大型ラブドール2つ保有
  • かけた金額は60万円以上
  • アニメキャラのラブドール保有
  • 買って後悔しないノウハウを伝授
30歳未婚です

筆者は大型ラブドールを2つ保有しています。どちらも高級ラブドールを購入して、合計60万円を投資済み。

そんな筆者がラブドールの購入前の準備、購入、受け取り、使用、管理の5つのフェーズを完全マニュアル化しました。こちらすべて無料でご覧いただけますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

ではさっそく見ていきましょう。

目次

ラブドールの購入~管理までの完全マニュアル

ラブドールの完全マニュアルの紹介の流れは以下のとおりになります。

ラブドールの完全マニュアル
  1. 準備編
  2. ラブドールの型を決める
    1. 利用するサイトを選ぶ
  3. 購入編
    1. カスタマイズ設定
    2. ラブドールを注文する
  4. 受け取り編
    1. 荷物を受け取る
    2. 開封する
  5. 使用編
    1. コスプレ衣装
    2. 匂いにアクセント
    3. ローションの使用
  6. 管理編
    1. 掃除の仕方
    2. 劣化防止の秘訣
    3. 収納の仕方

ラブドールの準備~管理までの全5つの手順となります。一つ一つの疑問を解消しながら読み進めていただければ幸いです。

準備編:ラブドールを導入する前に(1/5)


まずは準備編から。

ラブドールの完全マニュアル
  1. 準備編
    1. ラブドールの型を決める
    2. 利用するサイトを選ぶ
  2. 購入編
    1. カスタマイズ設定
    2. ラブドールを注文する
  3. 受け取り編
    1. 荷物を受け取る
    2. 開封する
  4. 使用編
    1. コスプレ衣装
    2. 匂いにアクセント
    3. ローションの使用
  5. 管理編
    1. 掃除の仕方
    2. 劣化防止の秘訣
    3. 収納の仕方

1-1 │ ラブドールの型を決める


初めはラブドールの型を選びましょう。

あなたの推しの2次元キャラからどんなラブドールが理想的か逆算します。

例えば、ワンピースのナミなら、大きな胸やスタイリッシュな体系が特徴的ですね。


ここはざっくりで構いませんので、あなたが理想とする身長・胸のサイズなど決めておくとよいでしょう。

1-2 │ 利用するサイトを選ぶ


ある程度、ラブドールの型がイメージできたらラブドールを購入するサイトを選びます。

なぜサイトを選択する必要があるのかというと、ラブドールのクオリティや取り扱い商品がサイトによって異なるから。

クオリティ:×
クオリティ:〇

サイトによっては左のような低クオリティのラブドールばかり取り扱っているケースもあります。どうせなら右の高クオリティなラブドールと一緒に楽しみたいですよね。

このようにラブドールの販売サイトによっては外れも多いので、本サイトでは下記3つのサイトをおすすめしています。

ラブドールのおすすめ販売サイト

上記のいずれかのサイトがおすすめな理由はクオリティの高いラブドールを取り扱っているから。

ちなみに筆者はDACHIWIFEで購入済み!!

具体的なサイトの詳細を知りたい方は下の関連記事をチェックしてみてください。

※メンテナンス中(おすすめのサイト3選!

購入編:ラブドールを注文する(2/5)

それでは準備が整ったところで、購入編に移っていきます。

ラブドールの完全マニュアル
  1. 準備編
    1. ラブドールの型を決める
    2. 利用するサイトを選ぶ
  2. 購入編
    1. カスタマイズ設定
    2. ラブドールを注文する
  3. 受け取り編
    1. 荷物を受け取る
    2. 開封する
  4. 使用編
    1. コスプレ衣装
    2. 匂いにアクセント
    3. ローションの使用
  5. 管理編
    1. 掃除の仕方
    2. 劣化防止の秘訣
    3. 収納の仕方

2-1 │ カスタマイズ設定


あなたの理想とするラブドールが見つからない場合はカスタマイズを利用します。

ラブドールのカスタマイズの汎用性は高く、あなたの好きな2次元キャラを実現したり、3次元のあの有名人の顔を忠実に再現することも可能。

カスタマイズ設定は下記のとおりです。

  • 肌色オプション
  • ボディタイプ
  • 画像の添付と要件

具体的な設定は下から順番に解説していきますね。

肌色オプション

肌色オプションは「ホワイト」「ナチュラル」「小麦色」の3つから選べます。

肌色は基本的にこだわりがなければ「ナチュラル」でOK。

アニメや原作の画像からじっくりと観察して、どの敗色がキャラクターに合っているか決めましょう。

肌の色は化粧で補うこともできます♪

ボディタイプ

カスタムラブドールのボディタイプは全部で16つあります。

ボディタイプ一覧を見る
身長と胸のサイズ金額
ボディ不要、布製ヘッド単品のみ購入
布製135cm貧乳+70,000円
布製135cm普通乳+70,000円
布製140cm Bカップ+80,000円
布製140cm Cカップ+80,000円
布製140cm Dカップ+80,000円
布製140cm Eカップ+80,000円
布製155cm バスト平+90,000円
布製155cm Cカップ+90,000円
布製155cm Dカップ+90,000円
布製155cm Eカップ+90,000円
布製160cm Cカップ+90,000円
布製160cm Dカップ+90,000円
布製168cm Cカップ+105,000円
布製168cm Dカップ+105,000円
布製168cm Eカップ+105,000円

目安の身長からバスとサイズまで記載されています。

元の金額39,000円に対して、ボディの価格が上乗せされます。つまり合計金額の幅は10万円~14万円くらいですね。


ちなみに一例として下記のボディタイプを選ぶとご覧のとおり。

135cm貧乳

155cm Cカップ

体と顔を別で注文することを推奨していますが、ボディタイプのクオリティは悪くないです。

特に不満がなければ16つのボディタイプのうちのいずれかをお好みで選択してください。

画像の添付と要件

最後にキャラクターの画像を添付します。

添付場所は「ファイルをアップロード」のところ。

注文ページにて画像を添付できる場所があるので、注文する前に画像を入手しておきましょう。

画像を添付したらあとは細かな要望について概要の記載をすればOK。

※サイトによっては画像のアップロード場所がないこともあり。メールにて添付してやり取りを進めるケースもあります。

2-2 │ ラブドールを注文する


ほしいラブドールが見つかった・カスタマイズ設定が完了したらカートに入れます。

カートに入れた後は、お届け先や配送方法、支払い方法についての情報を入力していきます。

情報を入力したらあとは確定するだけ。


今回あげたおすすめサイトの3つについては具体的な注文手順を画像付きで解説していますので、不明点のある方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事DACHIWIFEの購入方法を画像6枚付きで解説!

受け取り編:ラブドールを迎え入れる(3/5)

注文が完了したら、受け取り編に移っていきます。

ラブドールの完全マニュアル
  1. 準備編
    1. ラブドールの型を決める
    2. 利用するサイトを選ぶ
  2. 購入編
    1. カスタマイズ設定
    2. ラブドールを注文する
  3. 受け取り編
    1. 荷物を受け取る
    2. 開封する
  4. 使用編
    1. コスプレ衣装
    2. 匂いにアクセント
    3. ローションの使用
  5. 管理編
    1. 掃除の仕方
    2. 劣化防止の秘訣
    3. 収納の仕方

3-1 │ 荷物を受け取る


注文してからおよそ2週間~1ヵ月ほどで商品が到着します。

カスタマイズラブドールは少なくとも3週間前後かかる見込みです♪

大きな縦長の段ボールで届きますので、玄関周りの整理を事前にしておくと◎

ちなみに段ボールには「家具」といったカテゴリが表記され、中身を濁して届けられます。ここはバレたくない方にとっても安心です。

3-2 │ 開封する


段ボールを受け取ったらあとは開封作業です。

開封作業に便利なのはこれ。

カッターを使うとラブドール本体に傷がいく可能性もあるので、安全面を考慮して、今のうちに準備しておきましょう。


身長に開封作業を進めていくと、ヘッドや体のパーツは基本的にばらされています。一つ一つのパーツを大変ですが、組み立てていきます。

▽頭と体の接続方法▽

組み立てはラブドールの種類によるところもありますが、およそ10分で完了します。

使用編:ラブドールの体験・楽しみ方(4/5)

続いてラブドールの組み立て作業が完了したら最も楽しみなところです。実践に移っていきましょう。

ラブドールの完全マニュアル
  1. 準備編
    1. ラブドールの型を決める
    2. 利用するサイトを選ぶ
  2. 購入編
    1. カスタマイズ設定
    2. ラブドールを注文する
  3. 受け取り編
    1. 荷物を受け取る
    2. 開封する
  4. 使用編
    1. コスプレ衣装
    2. 匂いにアクセント
    3. ローションの使用
  5. 管理編
    1. 掃除の仕方
    2. 劣化防止の秘訣
    3. 収納の仕方

4-1 │ コスプレ衣装


コスプレ衣装をラブドールに着用させます。

2次元ラブドールのコスプレ

3次元ラブドールのコスプレ

こんな感じで、ラブドールに着せる衣装によって雰囲気がガラッと変わります。あなたの衣装から着せたい衣装まで取り揃えておくとかなり汎用性が広く楽しめます。

2次元の場合、衣装はAmazonや楽天で「キャラクター名+衣装」で検索すればヒットしますので、事前に用意しておくのがベストですね。

ドンキで売ってるコスプレ衣装を取り揃えておくのもOK。気分によって服装を変えてプレイが楽しめます。

4-2 │ 匂いのアクセント


ラブドールに匂いを追加するのは良いアクセントになります。

女性の匂いに特化したスプレーや香水は数多く販売。市販の香水を振りかけるだけでも結構興奮します。

ラブドールにおすすめの香水や匂いについては下の関連記事にて紹介しています。興味がある方はぜひご覧ください。

※メンテナンス中

4-3 │ ローションの使用


ラブドールを使用するなら必要不可欠なのがローション。

もちろん市販のボディソープなど代用品はありますが、傷の原因になるのでローションを使うように徹底しましょう。

浴槽でラブドールの全身にローションを塗ることでソープ感覚を味わうことも可能。

抱き着くだけでも気持ちいいのでぜひとも体験してみてください。

管理編:ラブドールを保管する方法(5/5)


最後はラブドールの管理編です。

ラブドールの完全マニュアル
  1. 準備編
    1. ラブドールの型を決める
    2. 利用するサイトを選ぶ
  2. 購入編
    1. カスタマイズ設定
    2. ラブドールを注文する
  3. 受け取り編
    1. 荷物を受け取る
    2. 開封する
  4. 使用編
    1. コスプレ衣装
    2. 匂いにアクセント
    3. ローションの使用
  5. 管理編
    1. 掃除の仕方
    2. 劣化防止の秘訣
    3. 収納の仕方

5-1 │ 掃除をする


ラブドールを使用したら汚れを落とす作業に移ります。放置は基本的にNG。

品質を保つためにも、少なくとも1,2週間に1回は必ず全身の手入れをしておきましょう。


掃除をする際のポイントをまとめました。

  • ボディソープを使用
  • 浴槽で掃除する
  • シャワーで性器の中を洗浄
  • カスタム(目..etc)は取り外して掃除

掃除に使用するのは基本的にボディソープ。

筆者が使ってるのはDoveになります。ここはあなたが普段使いしているボディーソープを使えばOKです。


必要があれば、浴槽に水をためて掃除をしましょう。これは月1くらいのペースでいいかなと。

ちなみに浴槽に洗浄液を追加すればかなり効率的に洗浄が可能になります。

4-2 │ 劣化防止のメンテナンス

ラブドールは使用すればするほど劣化していくものです。なので、メンテナンスを怠ってはいけません。

ラブドールを大切に使っていくなら以下のメンテナンスを行うようにしましょう。

劣化を防ぐメンテナンス

  • 自然乾燥はなるべく避ける
  • 洗浄後は布でふき取る
  • ベビーパウダーを使用する

最低でも上記の3つを守っておけば劣化は防げます。

筆者はラブドールを保有して2年目になりますが、以上3つを意識して行うことで、劣化を感じることなく使用することができていますよ。

大切にラブドールを使っていきたい方は劣化防止アイテムを事前に準備しておくのもよいかなと。

▼劣化防止に役立つアイテム▼

4-3 │ 収納をする


メンテナンスが完了したらあとは収納するだけ。

でも、どうやって収納するわけ?

そう感じる方も多いかもですが、スペースを取らずにラブドールを収納できるアイテムがあります。

具体的な詳細は「ラブドールの収納方法3つ!99%バレない隠し方!」をご覧ください。

ラブドールの完全マニュアル:まとめ


今回はラブドールに興味がある方・初めて利用される方に向けて完全マニュアルを紹介していきました。

再度、下記にておさらいしていきます。

ラブドールの完全マニュアル
  1. 準備編
    1. ラブドールの型を決める
    2. 利用するサイトを選ぶ
  2. 購入編
    1. カスタマイズ設定
    2. ラブドールを注文する
  3. 受け取り編
    1. 荷物を受け取る
    2. 開封する
  4. 使用編
    1. コスプレ衣装
    2. 匂いにアクセント
    3. ローションの使用
  5. 管理編
    1. 掃除の仕方
    2. 劣化防止の秘訣
    3. 収納の仕方


ここまで見てくれたあなたはラブドールの全貌を理解できたはず。あとはあなたの行動次第で充実した生活が手に入ります。

もしも不明点がありましたら、この記事のコメント欄等を活用していただければ幸いです。


ぜひともあなたの好きな2次元キャラクター・3次元の有名人を日常に取り入れて、充実した生活を過ごしてみてください。

最もおすすめのラブドールサイト

  • 日本国内で取扱数が業界No.1
  • 高クオリティラブドールが盛りだくさん
  • 全身のカスタマイズが可能
    ※あなたの好きなキャラのラブドールが完成します

関連記事DACHIWIFEの購入~受け取りまでの流れを画像6枚で解説!

関連記事ラブドールが99%バレない収納方法!

関連記事ラブドールの胸のサイズについて

関連記事ラブドールの相場はいくら?

関連記事ラブドールの重さはどのくらい?

関連記事ラブドールをお試しする方法!

関連記事ラブドールに化粧するのはアリ?

関連記事二次元ラブドールの再現性は?32つの事例をもとに解説!

関連記事三次元ラブドールの事例を11つ紹介!

ラブドールの購入でお困りのあなたへ


ラブドールは高い商品なので、不安になったり慎重になるのは当然のことです。

商品のカスタマイズ機能や幅も広く、どのサイトやブランドを利用するべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、下からはあなたの悩みを解決するために、「安心・安全なサイト&ブランド一覧」をご紹介します。

あなたの理想のラブドールを見つけ、ラブドールを日常生活に導入してみてください。

※厳選したサイト&ブランドは、確かな品質・安全面を最大限に考慮した上で選定しています※

安心・安全なサイト&ブランド一覧

筆者がおすすめするサイト一覧

ラブドールのおすすめサイトの詳細は「ラブドールのおすすめサイトTOP10」で画像付きで解説しています。興味がある方はこちらも合わせてご覧ください。

筆者がおすすめするブランド一覧

おすすめブランドの詳細は「ラブドールのおすすめブランドTOP10」で画像付きで解説しています。興味がある方はこちらも合わせてご覧ください。

購入ならここ!おすすめサイト3選!

ブドールの購入を前向きに検討しているあなたにおすすめしたいサイトをご紹介します。

筆者がおすすめするラブドールサイト3選


DACHIWIFE

楽園ドール

OLdoll
取り扱い多い多い普通
良好良好良好
価格帯10~50万10~30万5~30万
公式公式公式
各サイトの比較

他のサイトやブランドを比較検討して、実際に見てみることが大事です。

その他、ラブドールに関連した不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

>>ラブドール専門家に質問する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次