ラブドールをお試しするなら!具体的な3つの方法でラブドールを体験!

ラブドールのお試し

ラブドールをお試ししたいな。
レンタルできるところってあるの?

こんな疑問を解消していきます。

この記事の信頼性
  • 大型ラブドール2つ保有
  • かけた金額は60万円以上
  • アニメキャラのラブドール保有
  • 買って後悔しないノウハウを伝授
30歳未婚です

ラブドールは10万円以上する高級オナホールです。

そんなラブドールで失敗や後悔するのはなるべく避けたいですよね。


そこでこの記事ではラブドールをお試しする具体的な3つの方法を解説していきます。

本記事を参考にすれば、ラブドールをお試しする方法がわかり、失敗を減らすことが可能になりますよ。

目次

ラブドールをお試しする方法を全部で3つ解説!

多くの人がラブドールを購入したいと思っていますが、高価なので失敗したくないという気持ちもあるでしょう。

そんな方々のために、ラブドールをお試しで利用できる3つの方法を紹介します。

  • レンタルサービスを利用する
  • ラブドール風俗に行く
  • 展示場に行く

ここから具体的に詳細を見ていきましょう。

レンタルサービスを利用する

ラブドールのレンタルサービスが提供されていることがあります。これは、一定期間だけラブドールを借りることができるサービスで、購入するよりも手軽に試してみることができる利点があります。

ただし、ラブドールは一般的なレンタルサービスより高額になる場合があります。


また、レンタル後には適切なクリーニングやメンテナンスが必要となることを考えなければいけません。

ラブドールのレンタルサービスは地域やサイトによって異なりますが、一般的に以下のような内容が含まれる場合があります。

  • ラブドールの種類選択
  • レンタル期間
  • 配達と回収
  • プライバシーと衛生
  • サポートとメンテナンス
  • 追加オプション

ラブドールのレンタルはさまざまな種類を選択可能。各ドールは外見や体型が異なり、好みに合わせて選べます。

レンタル期間は、通常数日から数週間までの範囲で選べて、期間の長さによって料金が変わることもあります。

また、ラブドールが指定された場所に配達され、レンタル期間が終了したら回収されます。配達と回収の際にはプライバシーが確保されるよう配慮されていますのでご安心ください。


ラブドールをレンタルしたい方は「ハピネス」をご利用ください。日本3店舗からお自宅に届けられるので、近いエリアの取り扱いラブドールを確認してみてはいかがでしょう。

ラブドール風俗に行く

ラブドール風俗店では、客が指定した期間だけラブドールと一緒に過ごせるサービスを提供する場合があります。

これは、リアルな性体験を求めることなく、リラックスした時間を過ごせます。

店舗に設置された個室や特別なスペースで、一定期間ラブドールと一緒に過ごすことができます。時間は通常数時間から数十時間まで選択できるところも。


店舗にはさまざまな種類のラブドールが用意されていることがあり、好みに合わせて選択可能。外見や体型、衣装などが異なるドールが勢ぞろい

展示場に行く

ラブドールの展示会は、ラブドールメーカーが製品を紹介し、顧客や業界関係者向けの展示イベントが行われることがあります。

日本でも有名なラブドールメーカーであるオリエント工業は、ショールームも運営しており、近隣にお住まいの方は見学に訪れることが可能。

また、秋葉原にも「エムズ秋葉原店ショールーム」が常設されているため、手軽にラブドールを見学することができます。


ラブドールの展示会では、さまざまな種類やブランドのラブドールが展示され、そのリアルな造形や質感を見ることができる場合があります。また、展示されたラブドールに触れることが許可される場合もあるかもしれません。

これらの展示会では、製品のデモンストレーション、販売促進、新製品の発表、業界トレンドの紹介などが行われることが一般的です。

なお、ラブドール展示会は一般的なイベントではなく、特定の場所や時間に開催されることがあります。

展示会の詳細情報やスケジュールについては、関連するウェブサイトや業界のニュースソースをチェックするか、主催者に問い合わせることをおすすめします。

ラブドールをお試しするメリットとデメリットを一挙紹介!

ラブドールをお試しすると、メリット・デメリットがあります。具体的にどのようなメリット・デメリットがあるのかを紹介します。

メリットデメリット
実物を試してみることができる
快適さや相性を確認できる
刺激とリラクゼーションを体感できる
安全性を確保できる
お金がかかる
愛情や感情が欠如する恐れがある
衛生管理とメンテナンスで手間やお金がかかる
プライバシーの問題

ラブドールを利用するメリット

ラブドールは高価な製品であり、購入前に実際に触れてみることは難しいです。

ですが、レンタルや展示会などでお試しすることで、実物の質感や外見を確認できます。

自分に合ったサイズや形状のラブドールを見つけることができ、導入する際の参考になるかと思われます。


未経験の性体験を模擬的に試すことができます。ラブドールを使った体験は、新しい発見や気持ちの解放を促す場合もあります。

ラブドールを使ったセッションは、性的な刺激だけでなく、リラックスやストレス解消にも寄与することがあります。

ラブドールをお試しすることで、リアルな性体験を提供する風俗サービスに比べて感染症やリスクの面でより安全な相手として利用できます。

ラブドールを利用するデメリット

高品質のラブドールは高価な製品であり、購入やレンタルにかかる費用がかなり高額になることがあります。予算に応じて適切な選択をする必要あり。

ラブドールは人間のパートナーではないため、愛情や感情の交換ができないという点があります。感情的な満足を求める場合には、ラブドールでは十分ではない場合があります。


またラブドールは定期的なクリーニングとメンテナンスが必要です。これらの作業に手間やコストがかかることがあります。

関連記事ラブドールを収納する方法!99%バレない隠し方!

ラブドールを使用するときの注意点


下にラブドールの使用時の注意点を紹介します。

  • 衛生管理とクリーニングはしっかり行う
  • 使用前のチェックを怠ってはいけない
  • 使用方法とポーズには注意が必要

ラブドールは定期的なクリーニングが必要です。使用前後に適切な消毒を行い、清潔な状態を保つことが重要です。

メーカーの指示に従ってクリーニングを行うか、適切な洗浄剤を使って衛生的な状態を保つようにしましょう。


また、トラブル防止のため、ラブドールを使用する前に、製品に傷や損傷がないかをチェックしましょう。異常が見つかった場合は、即座にサポートを求めるか、製品を使用しないでください。

ラブドールの関節や可動部位を適切に扱い、無理な姿勢やポーズをとらないようにしましょう。無理な力がかかると、ラブドールの部位が破損する恐れがあります。

これらの注意点を留意してラブドールをお試しいただければと思います。

ラブドールのお試しに関連したよくある質問

ラブドールの身長・体重はどのくらい?

一般的なラブドールの身長は120 cmから170 cm程度です。

ラブドールの体重は約20 kgから60 kg程度が一般的です。素材やモデルによって体重に差があります。

関連記事ラブドールの重さは?

ラブドールはどこで試せる?

ハピネスというラブドール代理店でレンタルが可能。

ラブドールを使う前に何かしなければいけないのか?

ラブドールを使用する前に、製品に傷や損傷がないかを確認してください。

特に脆弱な部分や可動部位を確認し、無理な力がかからないようにしてください。

ラブドールを使う時にローションは必要なのか?

基本的に使うことを推奨します。

ただし、シリコン製のラブドールにはシリコンベースの潤滑剤を使用しないようにしてください。

ラブドールを使った後はどうすればいいのか?

ラブドールは使用後にクリーニングを行うことが重要です。

水やお湯を使って石鹸や洗浄剤を使い、優しく清潔にすることをおすすめします。

湯船に浸けたり湿気の多い場所で保管することは避けてください。

ラブドールを買うならどのサイトがおすすめ?

DACHIWIFEがおすすめ。

2次元ドールの取り扱いが多数あり、比較的安価で購入が可能です。

関連記事DACHIWIFEとは?口コミや評判まとめ!

関連記事DACHIWIFEの購入~受け取りまでの流れを画像26枚で解説!

ラブドールをお試しする3つの方法!:まとめ


この記事ではラブドールをお試しする3つの方法を紹介していきました。

本記事の結論
  • ラブドールお試し方法
    • レンタルサービスを利用する
    • ラブドール風俗に行く
    • 展示場に行く
  • ラブドールを利用するメリット5つ
    • 実物を試してみることができる
    • 快適さや相性を確認できる
    • 新しい体験ができる
    • 刺激とリラクゼーションを体感できる
    • 安全性を確保できる

上記のとおりです。

ラブドールは基本的に高額で手が付けずらい商品となっています。

なので、今回紹介した3つの方法のいずれかからラブドールをお試しいただくことで、新鮮な体験が味わえることでしょう。


ぜひとも少しでも興味がある方はご利用ください。

>>ハピネス公式サイト

ラブドールの関連記事

関連記事ラブドールの購入~管理までの完全マニュアル

関連記事ラブドールが99%バレない収納方法!

関連記事ラブドールの重さはどのくらい?

関連記事ラブドールに化粧するのはアリ?

ラブドールの購入でお困りのあなたへ


ラブドールは高い商品なので、不安になったり慎重になるのは当然のことです。

商品のカスタマイズ機能や幅も広く、どのサイトやブランドを利用するべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、下からはあなたの悩みを解決するために、「安心・安全なサイト&ブランド一覧」をご紹介します。

あなたの理想のラブドールを見つけ、ラブドールを日常生活に導入してみてください。

※厳選したサイト&ブランドは、確かな品質・安全面を最大限に考慮した上で選定しています※

安心・安全なサイト&ブランド一覧

筆者がおすすめするサイト一覧

ラブドールのおすすめサイトの詳細は「ラブドールのおすすめサイトTOP10」で画像付きで解説しています。興味がある方はこちらも合わせてご覧ください。

筆者がおすすめするブランド一覧

おすすめブランドの詳細は「ラブドールのおすすめブランドTOP10」で画像付きで解説しています。興味がある方はこちらも合わせてご覧ください。

購入ならここ!おすすめサイト3選!

ブドールの購入を前向きに検討しているあなたにおすすめしたいサイトをご紹介します。

筆者がおすすめするラブドールサイト3選


DACHIWIFE

楽園ドール

OLdoll
取り扱い多い多い普通
良好良好良好
価格帯10~50万10~30万5~30万
公式公式公式
各サイトの比較

他のサイトやブランドを比較検討して、実際に見てみることが大事です。

その他、ラブドールに関連した不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

>>ラブドール専門家に質問する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次