【本音】ラブドールのメリットとデメリットを全10つ紹介!

ラブドールの損得/メリット・デメリット

ラブドールってぶっちゃけどうなの?
メリットデメリット教えて!

こんな疑問を解消していきます。

この記事の信頼性
  • 大型ラブドール2つ保有
  • かけた金額は60万円以上
  • アニメキャラのラブドール保有
  • 買って後悔しないノウハウを伝授
30歳未婚です

ラブドールは人間サイズの等身大オナホール。

良い口コミが多い一方でラブドールを買って後悔という声も実際に見受けられます。

そこでこの記事ではラブドールを2体保有している筆者がメリットデメリットの両方を解説していきます。


ラブドールを実際に導入しようか考えている方の参考になれば幸いです。

それではさっそく本題に入っていきましょう。

目次

ラブドールのメリット5選!

ラブドールの購入を検討しているのであれば、まずはメリットを把握しておく必要があります。

ラブドールのメリットは下記のとおり。

  • 毎日が充実する
  • 疑似セックスを体験できる
  • 費用対効果が最強
  • あの女優・キャラクターを再現できる
  • 好みの衣装を着せてプレイができる

これから詳細を順番に見ていきましょう。

毎日が充実する

ラブドールの最大のメリットとして、毎日が充実することが挙げられます。

一人暮らしの独身男性の中には、日常生活に孤独を感じて
ストレスを抱えている人もいるのではないでしょうか。

孤独感を開放したいのであれば、ラブドールはおすすめです。

ラブドールはパートナーができた感覚に近く、孤独によるストレスを軽減できます。

自分の欲求や好みに合わせてカスタマイズできるので、理想的な
パートナーと言っても過言ではありません。

ラブドールとの生活は何気ない日々が彩られるので、
毎日が充実するようになりますよ。

疑似セックスを体験できる

疑似セックスを体験できるのも、ラブドールのメリットだといえます。

ラブドールは自分の好きなタイミングで、どんなプレイも可能なので
日々のセックスライフが充実します。

TPE素材は手に吸い付くような質感、柔らかさが特徴なので
本物の女性とのセックスよりも気持ち良いかもしれません。

ラブドールにハマり過ぎることで、本物の女性に興味が無くなるなんてことに
ならないように注意する必要があります。

疑似セックスを堪能したいのであれば、ラブドールはおすすめだといえるでしょう。

関連記事ラブドールは気持ちいい?実際に使ってみた感想は?

費用対効果が最強

ラブドールは高いと思われるかもしれませんが、長い目で見たら案外安いので
費用対効果が最強だといえます。

ラブドール本体だけでなく衣類やメイク用品などを加えると、数十万円以上かかることもありますが
壊れない限りは半永久的に疑似セックスを楽しめます。

ラブドールにかかる費用は、風俗やキャバクラを数回分楽しむ金額とほぼ同等です。

初期費用は高くなりますが、風俗やキャバクラにハマるよりはラブドールの方が安上がりだといえます。

疑似セックスを堪能できる点でラブドールはそれほど高くないので、
費用対効果は抜群だといえるでしょう。

あの女優・キャラクターを再現できる

ラブドールであれば、自分の好きな女優・キャラクターを再現できます。

DATCHWIFEのラブドールは自分好みにカスタマイズ可能であり、アニメキャラでも再現度がかなり高いです。

カスタマイズによって理想を現実のものにでき、好きな女優・キャラクターとの生活を楽しめます。

疑似セックスだけでなく、一緒にデートなど思いのままに堪能できるでしょう。

好きな女優・キャラクターとの同棲生活を楽しみたい人に、ラブドールはおすすめですよ。

  • 日本国内で取扱数が業界No.1
  • 高クオリティラブドールが盛りだくさん
  • 全身のカスタマイズが可能
    ※あなたの好きなキャラのラブドールが完成します

関連記事DACHIWIFEとは?口コミ評判まとめ!

関連記事DACHIWIFEの購入~受け取りまでの流れを画像6枚で解説!

好みの衣装を着せてプレイができる

好みの衣装を着せてプレイができるのも、ラブドールならではの魅力だといえます。

カスタマイズによって自分好みの体形にすることも可能であり、本物の女性と比較しても
抜群のプロポーションなので、どんな衣装でも似合います。

どんな衣装でも似合うので、カジュアルな服装や制服など思いのまま。

本物の女性には着せられないような衣装でも、ラブドールであれば問題ありません。

着せ替えなども楽しめるので、マンネリ化を防ぐこともできます。

異なる衣装を着せてプレイすることで、オナホールでは得られないような新鮮な気持ちでの
快感
を得られるでしょう。

関連記事ラブドールに着せたいおすすめ衣装11選!

ラブドールのデメリット5選!

ラブドールにはメリットだけでなく、デメリットもいくつかあります。

ここでは、ラブドールの5つのデメリットを説明します。

  • 初期費用が高い
  • 劣化しやすい
  • スペースがとられる
  • 時間がかかる
  • バレるリスクがある

これから詳細を順番に見ていきましょう。

初期費用が高い

ラブドールのデメリットとして、初期費用が高いことが挙げられます。

メーカーや素材によって価格帯は異なりますが、数十万円以上になることもあります。

数十万円以上にもなるラブドールは高額であり、気軽に購入できるものではありません。

高額な初期費用によって負担が大きくなるので、購入する際は慎重に検討することが重要です。

ラブドールの金額の詳細については下の記事で解説しているので、興味のある方は併せてご覧ください。

関連記事ラブドールの相場はいくら?

関連記事安いのに高クオリティなラブドール10選!

劣化しやすい

ラブドールは使い続けることで、どんなに気を付けていても劣化してしまいます。

劣化する要因はさまざまですが、直射日光や高温多湿の条件下が共通しています。

ラブドールを劣化させないためには、適切な条件下で保管することが重要です。

適切な条件下で保管するだけでなく、正しい使い方とメンテナンスによって長持ちさせることができます。

ラブドールの劣化を少しでも抑えるために、事前に正しい使い方とメンテナンス方法を
理解しておくようにしましょう。

関連記事ラブドールの洗い方は?汚れを落とす具体的な手順をご紹介!

スペースがとられる

ラブドールを収納するために、部屋のスペースがとられることを考えておく必要があります。

部屋に置きっぱなしというわけにもいかないので、専用の収納スペースを確保しておかなければなりません。

無理に曲げたりするような収納によって、変形や破損を招く恐れがあるので注意してください。

変形や破損しないように収納するには、ラブドールに合った収納をする必要があります。

ラブドールのサイズによっては、収納スペースを確保できずに困ることもあるでしょう。

購入前には収納スペースに見合うラブドールのサイズを確認しておくことが重要ですよ。

関連記事ラブドールの収納方法!

時間がかかる

ラブドールとの疑似セックスを楽しんだ後は、定期的なメンテナンスが必要になるため
手間や時間がかかる点でデメリットです。

行為後に洗浄をしなければ、雑菌の繁殖によって劣化を引き起こすので注意しなければなりません。

お風呂場で全身を洗い、水分を残さないようにタオルドライをするだけでも
時間がかかります。

洗浄後、油の浸み出しを防ぐためのベビーパウダーの塗布も必須だといえます。

ラブドールとの生活は楽しいですが、行為後のメンテナンスに時間がかかることを忘れてはいけません。

購入を迷っている人は、メンテナンスに時間が割かれる点も考慮するようにしましょう。

バレるリスクがある

ラブドールのサイズは大きいので、少なからずバレるリスクがあります。

バレることで噂されてしまい、人間関係に影響を及ぼすかもしれません。

バレないようにするには生活環境が重要であり、少なくとも友人、家族がいるような環境では
見つかってしまう可能性が高いです。

ラブドールを導入するのは一人暮らしの人がおすすめだといえます。

バレるリスクを抑えるために、人に見られないような収納スペースを確保して
適切に保管するようにしましょう。

ラブドールのよくある質問・気になること

ラブドールのメリット・デメリットについて
もっと知りたいなぁ…

ここではラブドールのよくある質問に回答していきます。

ラブドールにメイクしても大丈夫ですか?

自分でメイクしても大丈夫です。

肌表面の水分などを除去してから、市販の化粧品で
オリジナルメイクを楽しんでください。

ラブドールを安く買うにはどうしたら良いですか?

TPE素材のラブドールを選ぶようにしましょう。

TPE素材はシリコンよりも安価なので、比較的安く購入することができますよ。

ラブドールを購入するならおすすめはどこ?

DATCHWIFEがおすすめです。

取り扱い数も多く、カスタマイズも可能なので自分好みのラブドールを
きっと見つけられますよ。

ラブドールの処分方法は?

里帰りサービスを利用するようにしましょう。

購入サイトによって異なりますが、無償・有償で引き取ってくれるので
手間や時間をかけることなく処分できます。

少しでもバレるリスクを抑える方法はありますか?

小さいサイズのラブドールであれば、バレるリスクを抑えられます。

ラブドールのメリット・デメリットを10つ解説!:まとめ

この記事ではラブドールのメリット・デメリットを紹介していきました。

本記事の結論を下記にまとめます。

本記事の結論
  • ラブドールのメリット
    • 同棲生活が楽しめる
    • コスパ抜群
  • ラブドールのデメリット
    • メンテナンスが大変
    • 収納スペースの確保が必要

ラブドールは自分好みにカスタマイズ可能なので、好きな女優・キャラクターとの
同棲生活を楽しめます。

自分の好きなタイミングで疑似セックスできるので、風俗やキャバクラにお金を使う必要がなくなるので
コスパ抜群だといえます。

ラブドールとの同棲生活は楽しいばかりではなく、長持ちさせるための定期的なメンテナンスは大変です。

周囲にバレないようにするために収納スペースも確保しなければならないので、
一人暮らしでなければ購入するのは難しいかもしれません。

ラブドールのメリット・デメリットを理解した上で購入することによって、
より愛着が湧きやすくなりますよ。

ラブドールの購入でお困りのあなたへ


ラブドールは高い商品なので、不安になったり慎重になるのは当然のことです。

商品のカスタマイズ機能や幅も広く、どのサイトやブランドを利用するべきか迷っている方も多いのではないでしょうか?

そこで、下からはあなたの悩みを解決するために、「安心・安全なサイト&ブランド一覧」をご紹介します。

あなたの理想のラブドールを見つけ、ラブドールを日常生活に導入してみてください。

※厳選したサイト&ブランドは、確かな品質・安全面を最大限に考慮した上で選定しています※

安心・安全なサイト&ブランド一覧

筆者がおすすめするサイト一覧

ラブドールのおすすめサイトの詳細は「ラブドールのおすすめサイトTOP10」で画像付きで解説しています。興味がある方はこちらも合わせてご覧ください。

筆者がおすすめするブランド一覧

おすすめブランドの詳細は「ラブドールのおすすめブランドTOP10」で画像付きで解説しています。興味がある方はこちらも合わせてご覧ください。

購入ならここ!おすすめサイト3選!

ブドールの購入を前向きに検討しているあなたにおすすめしたいサイトをご紹介します。

筆者がおすすめするラブドールサイト3選


DACHIWIFE

楽園ドール

OLdoll
取り扱い多い多い普通
良好良好良好
価格帯10~50万10~30万5~30万
公式公式公式
各サイトの比較

他のサイトやブランドを比較検討して、実際に見てみることが大事です。

その他、ラブドールに関連した不明点などありましたら、お気軽にお問い合わせください。

>>ラブドール専門家に質問する

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次